| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

スキンケアを学んでみよう【アロマセラピーサロンに入社した新人セラピストの備忘録】


アロマが好きというだけで、スキンケアには全く無頓着で知識も全くないスタッフが知識向上のために備忘録としてブログをはじめました。
2019年01月18日のつぶやき
0
    14:32
    白湯を1週間飲んでみた話 https://t.co/avemWRx1Fp #jugem_blog
    |03:00| - | - | - | posted by andona
    白湯を1週間飲んでみた話
    0

      ANDONAの米津です♪

      2019年を迎え松の内も終わりましたが、2019年からある事を始めてみました。

      「朝起きたら白湯を飲むこと」

      今まで朝起きたらコップ一杯のお水を飲んでいましたが、
      お腹を壊したり、この季節という事もあり、すごく寒さを感じていたので
      思い切って白湯を飲むことにしました。

      コップ一杯のお水を沸騰させて50度ぐらいまで冷ませたお水が白湯ですが
      これをゆっくり飲むそうです。

      私は手間なので、コップに半分ぐらいお水をいれて
      残りの半分は沸騰させて、混ぜてちょうど良い温度に調整しています。
      (果たしてこれで白湯と言えるかどうか、
      微妙なところではありますが、程よい温度で気持ち良いので
      私はこれで良いと思っています(笑))

      白湯を飲む習慣を続けて1週間経ちますが、
      まず、白湯が美味しいと感じるようになりました!

      これは一番うれしいですよね!
      毎日飲むものなので美味しくないと続けるにも苦労します…

      どうやら白湯を飲み続けているとだんだん体の中がデトックスされ
      白湯の味がだんだんと甘く、美味しく感じられるようになると言われています。
      これも知った時に私はテンションが上がりました(^^)/

      白湯の効果には以下の効果があると言われています。

      ・お通じ
      ・冷えの予防
      ・ダイエットサポート
      ・肌荒れ
      ・身体のだるさや重さを軽減
      ・風邪の予防
      ・ストレス


      お通じは前から悩んだ事がないのであまり感じませんが、
      冷えを感じる頻度は少しずつですが減っているのかなと思います。

      朝ごはんの腹もちも確かに良くなっている気がします。
      (口さみしいですけどね…)

      身体のだるさや重さですが、朝にヨガ3分程しているのもあるのか
      この1週間肩こりには悩まされていません。

      風邪も…娘の通う保育園ではインフルエンザが流行っていますが、
      マスクをしている事も幸いしてかどうかわかりませんが、
      今のところかかっていません。

      ストレスは白湯を飲む前とかわらないです。

      肌温度が低いのも白湯を飲むきっかけであったので、
      もう少し続けて嬉しい変化があればいいなと思います!

       

      |14:32| ボディケア | comments(0) | - | posted by andona
      2019年01月17日のつぶやき
      0
        10:06
        いつもANDONA大阪本店をご利用いただき誠にありがとうございます。 昨日(1月16日16:00頃)より、当店周辺の地域のインターネット回線の不具合に伴い、メール送受信、外線からの着信がお受けできないという障害が発生しておりま… https://t.co/oGRzIR2bHc
        |03:00| - | - | - | posted by andona
        2018年11月24日のつぶやき
        0
          11:04
          肌温度を上げるにはどうしたらいい? https://t.co/NqcyPepToL #jugem_blog
          |03:00| - | - | - | posted by andona
          肌温度を上げるにはどうしたらいい?
          0

            ANDONAの米津です♪

            いつもこのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

             

            このブログを開始してから、「乾燥」「日焼」「洗いすぎ」に着目して

            日々のスキンケアをViocコスメシリーズで行っていますが、

            壁にぶち当たりました。

             

            「顔の血行の悪さ」

             

             

            というのも目のクマがなかなか改善されないのです…

             

            目のクマには「茶グマ」「青グマ」「黒グマ」とありますが、

            それぞれ特徴として茶グマは色素沈着、青グマは血行不良、黒グマはたるみが主な原因です。

             

             

            ☆クマの見分け方☆

             

            「茶グマ」は目の下を引っ張たり上を向いても薄くならず、

            目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥厚が考えらえます。

            また、色素沈着やシミの原因でもあるメラニン色素によるダメージも

            茶グマの原因です。

             

             

            「青グマ」は目の下を軽く引っ張るとクマが薄くなります。

            目の周りの毛細血管の血流が滞る事で生じます。

            眼精疲労も青グマの原因です。

            睡眠と目の下を軽くマッサージすることで顔周りの血流を上げていきましょう。

             

             

            「黒グマ」は上を向くと目立たなくなります。

            目の下の皮膚が加齢により薄くなったり、

            コラーゲンやエラスチンの減少によりたるみが起きてくぼむことが原因です。

            コラーゲンは年齢と共に減少するので、コラーゲンやエラスチンの弾力を維持できるように

            栄養を与えてあげる事が大切です♪

             

             

            私は現在、リアムールのエキスパートローションで顔周りの血行を良くして

            Viocのヴィヴァースモイストセラムでコラーゲンとエラスチンをお肌の細胞に入れ込んでる最中です。

            まだ効果は見られませんが、引き続き諦めずにケアを続けようと思います。

             

            リアムールのエキスパートローションは医療レベルの高炭酸ガスで

            皮膚の血行を上げ、次に使うスキンケアの栄養の吸収を良くしていきます。




            リアムール エキスパートローション 9,180円(税込)

             


            (リアムールエキスパートローション開封の儀)

             

             

            ヴィヴァースモイストセラムは、日本に流通している一般的な幹細胞コスメより、

            ハリや弾力のもととなるフィブロネクチン、コラーゲンが多く含まれ、

            フィブロネクチンは25倍、コラーゲンは3.6倍含有されています。

            黒グマにお悩みの方にオススメしたいアイテムです。

             

            ヴィヴァースモイストセラムは今月21日から12月31日まで

            20%オフでお求めいただけます。

            是非この機会にご検討下さいませ♪

            20%OFFでお求めいただけます。

             

            また、肌のマッサージやお風呂にゆっくりつかる事でも

            肌の温度を上げる事が出来ます。

            また、今の季節に旬な食べ物でもある「根菜」を摂る事も

            お肌の温度を上げるのに必要な事です♪♪

             

            これから寒さも厳しくなってくる季節、

            私の肌温度を上げる活動はまだまだ続きそうです(^^)/

            |10:11| vioc | comments(0) | - | posted by andona
            体側(たいそく)を伸ばす事の大切さ 
            0

               

               

              こんにちは☆ANDONAの米津です。

              今日はボディケアについてブログをアップします♪

              テーマは「体側」(たいそく)

               

               

              ANDONAでは背中を流す工程の中に

              体側をひきあげる工程があります。

              これは体側のリンパをわきの下にある腋窩リンパに流し込む工程でもありますが、

              身体の調子を整える上で「体側のリンパを流す事」「体側の筋肉をほぐす事」

              すごく大切だという事に気づきました。

               

               

              1.脇腹の筋肉を刺激することによりリンパの流れを良くし、

              むくみ解消やお腹周りに脂肪もつきにくくなります。

              また、お腹をひねったり、体側を伸ばす事では、

              深層筋を刺激し血行循環がよくなり新陳代謝を上げる効果が期待出来ます。

               

               

              2.腰痛や肩こりの緩和につながります。

              身体の側面の筋肉のこわばりをほぐすことで

              姿勢の維持に係る筋肉や日常生活の動作で使われる肩や腕の筋肉を伸ばす事が出来ます。

               

               

              ANDONAの深リンパトリートメントは身体の前面や背面だけではなく、

              側面からもアプローチする事で身体のコリやリンパの滞りを緩和させる事が出来ます。

              また、今回ご紹介した「体側をひきあげる工程」は

              通常のボディ80分コース、100分コース、120分コースには含まれております。

              また、ANDONAの背中のトリートメントの工程にも含まれております。

              慢性的な背中の疲れでお悩みの方は是非当店までお気軽にご相談下さいませ。

               

               

              |15:21| ボディケア | comments(0) | - | posted by andona
              2018年10月22日のつぶやき
              0
                17:48
                毛穴の開きとは… https://t.co/zET6dU0iTL #jugem_blog
                |03:00| - | - | - | posted by andona
                毛穴の開きとは…
                0

                  ANDONAの米津です☆長らくブログを更新できておらず申し訳ございませんでした。

                  過ごしやすい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

                  朝晩は冷え込みやすくなっており、乾燥が出だしてくる季節ですので、

                  保湿をしっかりと行ってくださいね(^^)/

                   

                  さて、今日は毛穴の開きについてブログをアップします。

                   

                  毛穴の開きは4パターンあります。

                   

                  ・開き毛穴→皮脂の排出量が多いと毛穴は大きく開いてしまいます

                   

                  ・つまり毛穴→皮脂分泌が増え肌の古い角質などと混ざり合って硬くなると、その汚れが毛穴につまってしまいます

                   

                  ・黒ずみ毛穴→毛穴が開き皮脂がつまってしまうと、皮脂が空気に触れて酸化することによって黒っぽく変色します。

                  それにより黒ずみ毛穴になってしまいます。

                   

                  ・たるみ毛穴→肌に弾力がなくなってくると重力に引っ張られ下がってしまい、

                  毛穴が縦に長く開いているようになってしまいます。主に頬に多くみられます。

                   

                   

                   

                  これはやってはいけないNG事例

                   

                  毛穴の汚れを爪でプッシュして無理矢理取っている→赤みを引き起こします。

                   

                  洗顔できちんと汚れを落としきれていない

                   

                  過剰に油分を与えすぎている

                   

                  オイリーなファンデーションをつけている

                   

                  ファンデのスポンジが汚い

                   

                  保湿をおろそかにしている→最終的に水分が失われてしまいカサカサ毛穴を引き起こします。

                   

                  毛穴パックで毛穴のそうじをしている→逆に毛穴の黒ずみを引き起こします。

                   

                  毛穴のケア方法について

                   

                  しっかり保湿すること。

                  保湿をしっかりすることによって毛穴の広がりを防ぎ、ゴワゴワ肌になるのを防ぎます。

                   

                  洗いすぎない。

                  洗いすぎは皮膚にとって必要な常在菌の減少につながります。

                  常在菌のバランスが崩れると様々な肌トラブルの引き金となります。

                   

                  ピーリングをしない。

                  化粧品に含まれているAHAやサルチル酸もピーリングの一部です。

                  残念なことにピーリングは、お肌に必要な常在菌やバリア機能の働きをしている必要なものも全て落としてしまいます。

                  表皮はキレイになっても、見えないところでお肌は傷つき、根本的な解決に至る事が出来ません。

                   

                  ベトつくので化粧水しか使っていない。

                  化粧水で水分を肌に補給した後はクリームでしっかり蓋をして皮脂膜を保護してください。

                  特にこの季節は紫外線によりお肌もダメージを受けて肌の免疫力も落ちてしまいがちです。

                  しっかり保湿をしてお肌の免疫力を高めて下さい♪

                   

                  ★毛穴の黒ずみ撃退!お勧めのアイテム☆

                   

                  ・アコライム リムーバー

                  毛穴の黒ずみの原因となるオレイン酸を分解する酵素が入っており、

                  皮膚の常在菌は洗い流さずに毛穴の汚れを分解してくれます。

                   

                  スペシャルケアとして週に1〜2回、アコライムのリムーバーでお鼻をパックしていただくことをお勧め致します。

                  アコライムはサロン専売品でございます。もしご検討の方はカウンセリングをさせて頂く必要がございますので、

                  一度お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。(06-4391-3722)

                   

                  ★お肌をケアしながら不必要な物だけしっかり洗顔してくれるクレンジング

                   

                  Vioc クレンジング&フォーム

                  粘性の泡でしっかりと汚れを吸着させながら、肌に必要な油分や常在菌までも洗いすぎず保湿します。

                  乾燥やくすみ、ニキビ、クレンジング後のつっぱり感が気になる方にお勧めです♪

                   

                  この時期は乾燥によるダメージを受けやすい時期でもあります。

                  しっかりと保湿をして、冬本番に備えていきましょうね(*^▽^*)

                  気になる事、お肌の事でお悩みがございましたら、いつでもコメントくださいね♪

                  |17:44| - | comments(0) | - | posted by andona
                  2018年08月18日のつぶやき
                  0
                    11:57
                    乾燥肌にお勧め★ヒト幹細胞培養液入り美容液ヴィヴァースモイストセラムの使用感 https://t.co/LmRZlsrbWL #jugem_blog
                    |03:00| - | - | - | posted by andona
                    乾燥肌にお勧め★ヒト幹細胞培養液入り美容液ヴィヴァースモイストセラムの使用感
                    0

                      この度ヴィヴァースモイストセラムをご購入頂きましたお客様から嬉しい声を頂戴しました!

                       

                       

                      「肌がモッチリとした肌触りで、

                       

                       

                      これから使い切るのが楽しみになりました。」

                       

                       

                       

                      この方はご出産後、ホルモンバランスの変化もあり、

                      肌の調子が悪く、乾燥や湿疹、肌荒れを繰り返していたそうです。

                       

                       

                      そこで、一度Viocをお使い頂きたいと思い、サンプルをお渡ししました。

                      その後、ヴィヴァースモイストセラムを購入される事に。

                      1度使用しただけでも、モッチリとした肌触りを実感頂けたようです(^^)/

                       

                       

                      乾燥肌はニキビやシミ、シワなどの肌トラブルを引き起こしてしまうので、

                      「保湿をすること」はスキンケアの基本です。

                       

                       

                       

                      弊社オリジナルコスメViocは当サロンにお越し頂いてるお客様の声を元に

                      「安全で簡単に効果的なスキンケアができるように」というコンセプトで誕生しました。

                      3ステップで毎日のスキンケアが完成できるので、是非お肌のトラブルでお悩みの方は一度お試しください(^^)/

                       

                      無料カウンセリングも承っております(^^)/

                      お気軽にお問合せ下さいませ。

                      ANDONA大阪本店:06-4391-3722

                      |11:57| vioc | comments(0) | - | posted by andona
                      | 1/5 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.