| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

スキンケアを学んでみよう【アロマセラピーサロンに入社した新人セラピストの備忘録】


アロマが好きというだけで、スキンケアには全く無頓着で知識も全くないスタッフが知識向上のために備忘録としてブログをはじめました。
シワ・たるみが起きる原因は…
0

    ご無沙汰しております。ANDONAの米津です。

    最近、お店で「肌のたるみ」で悩んでいるお声をよくお客様から頂戴します。

    今回はたるみについてブログをアップしますね。

     

    ◇そもそもたるみの原因とは…

    “の弾力が失われて。

    皮膚は上に表皮、下に真皮、その間に基底膜という3層から成り立っています。

    皮膚に多く存在する弾力や強度に関与するコラーゲン(たんぱく質の一種で種類もたくさんあります)、

    コラーゲンを結びつける役割を持つエラスチンの質の変化が考えられます。

    代謝機能の衰え

    エネルギーの貯蓄、保温などの働きをしている皮下脂肪が衰えることで肥大化し、重力の影響で下に落ちていきます。

    6敍の質が下がって。

    使われていない筋肉はどんどんその機能が衰えて、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなります。顔の筋肉も身体同様です。

     

    ◇たるみが起きにくくするには…

    たるみの原因は「外的要因」「内的要因」「生活習慣要因」があり、いかにうまく付き合っていくかが大切です。

    〜外的要因〜

    ・紫外線・乾燥・ストレスなど

    肌内部の組織を破壊してしまう紫外線が、たるみはもちろん、お肌の老化の一番の原因です(>_<)

    それにより細胞の質が変わって充分に水分を保持できずに乾燥を招きます。

    〜内的要因〜

    ・活性酸素

    聞き覚えがある方も多くなってきたのでは?というくらい一般的になってきた「活性酸素」ですが、

    細胞内の酵素で分解しきれない余分な活性酸素はお肌・身体とともに様々な悪影響をもたらすといわれています。

    生きている限り自然に発生するものなので、抗酸化作用とのバランスがとても大事です。あまり多く活性酸素を発生させたくないですね。

    〜生活習慣要因〜

    ・睡眠不足・喫煙・栄養不足など

    頭ではわかっているんだけどね…、という方はたくさんいらっしゃると思います。

    でも意識するだけでもだいぶ変わってきますよ(*^-^*)

     

     ◇ではどうしていったらいいのか?

    ここからが最も気になるところですよね♪

    顔は常に外に露出しているので、一番変化が表れやすい場所です。

    小さなシワがでてきたら、気を付けて下さい!放っておくとたるみにつながってしまいます(>_<)

    毎日重力で下に下にと引っ張られているので、マッサージは毎日しても大丈夫です。

    ただ、強すぎるのは逆に肌の負担になって余計たるんでしまう原因にもなるので、痛気持ちいいくらいがちょうどよいです。

    マッサージクリームやジェルが乾かないように注意してください。乾いていると摩擦になってしまいます(>_<)

    マッサージしてもまだ気になるな…と思ったらリフトアップフェイシャルを受けてみて下さい!(^^)!

    その方に合った、お家でも出来るマッサージ方法も、セラピストがお伝えします。

    ANDONA大阪本店

    TEL 06-4391-3722

    06-4391-3722

     

    |17:01| vioc | comments(0) | - | posted by andona
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.