| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

スキンケアを学んでみよう【アロマセラピーサロンに入社した新人セラピストの備忘録】


アロマが好きというだけで、スキンケアには全く無頓着で知識も全くないスタッフが知識向上のために備忘録としてブログをはじめました。
お肌の吹き出物や赤ちゃんのおむつかぶれも使える万能ハーブ水
0

    長らくブログを更新しておらず、大変申し訳ございません。
    ANDONAの米津です(>_<)(>_<)
    一仕事片付いて、ブログを見返すと更新していない事に気づきました!!!!!

    本当にごめんなさい(>_<)(>_<)

     

    今日はこの季節特有の「不安定なお肌の状態」「不安定のお肌の状態をケアできるアイテム」についてブログをアップします。

     

    今年の春は一気に過ぎ去った気がします。
    暑くなったり寒くなったりと温度調節が難しいですが、
    お肌の状態はいかがでしょうか?^^

    寒暖差の激しいこの時期は自律神経の乱れから
    お肌の状態も不安定になりがちです。
    そのお肌の状態を「ゆらぎ肌」と言います。


    ■「ゆらぎ肌」とは

     

    気温や湿度が大きく変化する季節の変わり目に特にあらわれやすく、

    花粉が飛び始めたり、紫外線量が増えるなどの環境の大きな変化と、

    その環境の変化が、自律神経やホルモンバランスなどカラダの中の機能にも大きく影響するために、

    急な肌荒れを起こしたり、皮脂分泌のバランスが崩れて吹き出物ができたり…と、

    お肌の代謝や免疫機能が低下し、不安定になる状態を「ゆらぎ肌」と言います。

     

     

    ■これに当てはまったら「ゆらぎ肌」🙄

     

    ☑肌が異常に乾燥する

    ☑肌が荒れている・赤みが出る

    ☑肌がかゆい

    ☑いつも使用している化粧品で肌がピリピリしたり、ブツブツができる

     

     

    ■「脱ゆらぎ肌」改善方法

     

    ・いつもより多めの睡眠を摂る

    ・リラックスタイムを設けて副交感神経を優位にさせる

    ・肌が荒れていたり、赤みやブツブツが出ている場合は炎症を抑えましょう。


    炎症を抑えたい時にお勧めなのが…「アタノール ルイ14世」
    81種類もの薬草を調合したスイス伝統の薬草水です。
    抗炎症・抗菌・抗酸化作用に優れた薬草が豊富に使用されております。

     

     

    ■ルイ14世について


    作られた歴史は非常に古く、1790年ごろルイ14世の時代に兵士への治療薬として開発されました。
    1800年初めには、スイス、ヴァレリーの修道院で、周辺の住民にも販売され、
    消化促進、腸のトラブル、耳の不調、足のだるさ、浮き出た毛細血管の治療、
    フェイス及びボディローション、虫刺されの解毒、保湿として使いました。
    現在は、フランシスコ派修道僧たちがこの釜を使って製造したものと全く同じレシピによって、
    人工保存料、着色料、香料を一切含まずに、レンチュ社のみが製造し供給し続けています。

     


    ■ルイ14世により改善できる効果

     

    ・ニキビ・吹き出物の炎症の鎮静


    ・血行促進


    ・しもやけ、水虫の鎮静


    ・フケ、頭皮のかゆみの減少


    ・激しい発汗や、腋臭の減少


    ・毒虫、スズメバチ、蚊などに刺されたことによる痛みと腫れの軽減


    ・紫外線を浴びた肌の沈静


    ・赤ちゃんのおむつかぶれやケガの消毒

     


    ルイ14世はニキビや吹き出物などの炎症にとても効果を発揮するハーブ水です。
    ゆらぎ肌によって起こった吹き出物や炎症にも対応できます!

    このルイ14世はスプレータイプなので、患部に直接吹きかける事が出来るのも嬉しいです。
    赤ちゃんのおむつかぶれにも1プッシュで対応できるので、

    ご家庭でのケガやお肌のトラブルにも幅広く対応できる薬草水です。

     

    |17:13| - | comments(0) | - | posted by andona
    2018年04月03日のつぶやき
    0
      19:09
      この時期しか楽しめない桜の季節?毎年癒されます? 今年は早く咲いてしまったから、あとどのくらいかな…? #さくら #宝塚はなのみち #宝塚 #桜のトンネル #大阪#堀江#エステ… https://t.co/pPnUeMBsoC
      18:53
      春のゆらぎ肌にピッタリ? 新商品【Verite】〜ヴェリテ〜の登場です??? 海藻のぬめり成分に含まれている《フコイダン》が豊富に入っています? 細菌や乾燥等の外的刺激から身を守るバリア機能・… https://t.co/jbsaWuXQXr
      |03:00| - | - | - | posted by andona
      2018年03月04日のつぶやき
      0
        13:50
        春と言えば紫外線。日焼けに負けない肌作りとは…ジャネス サンケアローションでUVケア♪ https://t.co/wp6IbUe0yG #jugem_blog
        |03:00| - | - | - | posted by andona
        2018年03月01日のつぶやき
        0
          12:49
          乾燥してて掻いてしまい、アトピー肌がかわいそうなことに…? でもそこに現れた救世主 ??#タラソジェル… https://t.co/XXk2NCJGla
          |03:00| - | - | - | posted by andona
          春と言えば紫外線。日焼けに負けない肌作りとは…ジャネス サンケアローションでUVケア♪
          0

            ANDONA大阪本店の米津です♪こんにちはー★

             

            先日、当ショップをご利用のお客様から気づかされたことがありました。

             

            「そろそろ紫外線が気になる季節の到来ではないか!」

             

             

            UVケアとは無縁な生活を送っていた私ですが、

            この業界に就職したからには、私もお肌の状態を良いまま年を取っていきたいと思うようになり、

            乾燥にも気を使うようになり、保湿もしっかりするようになりました。

             

            乾燥肌について学んだことで紫外線ダメージも乾燥を引き起こすことも学びました。

            (紫外線ダメージが乾燥を引き起こす事を学んだ内容はこちらのブログに載せています)

             

             

            では…、紫外線って一体何だろう?

            紫外線からお肌をケアするにはどうしたら良いか?を今回調べた事をブログにUPしていきます。

             

             

            紫外線はシミやしわを作ったり、肌老化を早める原因となります。可視光線や赤外線と違って、

            紫外線は暑くもまぶしくもないので、意識してケアしないといけません。

             

            紫外線はA波、B波、C波にわかれます。

            この中でC波は地上にほとんど届きませんが、

            オゾン層の破壊によってわずかに地上に届いているともいわれます。

             

             

            ・A波(UV−A)

             

            320〜400ナノメートルの波長を持ち、長波紫外線ともいわれる。

            エネルギーは弱いがジワジワと肌深部に浸透し、

            サンタン(肌が黒くなること)やたるみやしわを引き起こします。

            雲を透過しやすいので、曇りの日でも照射量はあまり減りません。

             

            ・B波(UV−B)

             

            280〜320ナノメートルの波長を持ち、短紫外線ともいわれる。

            エネルギーが強くサンバーン(赤くなってひりひりすること)やシミ、そばかすをおこす原因となります。

            A波同様、コラーゲンの老化を引き起こします。

             


             

            この状態を「光老化」と言います(^^)

            この光老化を防ぐには、紫外線ケア=UVケアをすることが大切です。

             

            UVケアとして使われる一般の日焼け止めの多くには『紫外線吸収剤』が使用されています。

            しかし、『紫外線吸収剤』はが肌荒れの原因に!!

             

            この紫外線吸収剤は、酸化チタンや酸化亜鉛が入っている事も多く、

            こすると肌に対して悪影響を及ぼすこともあります。

            たとえると細かいタワシで肌をこすっているようなものです((+_+))

            また、この酸化チタンや酸化亜鉛は塗ると白く浮いてしまう事もあります。

            これは鉱物成分によるものです。

             

            もし、このブログを読まれた方で「日焼け止めを塗ると肌がヒリヒリする」

            「肌がかゆくなる」「白浮きしてしまう」と

            お悩みの方は是非、ジャネスの「サンケアローション」を試してみてほしいです(*^▽^*)

             

            このサンケアローションは一般に日焼け防腐剤として使用されている化学成分を用いたものではありません。

            その代わりに、お肌に浸透した植物成分により紫外線をシミの素となるメラノサイトに届く前に吸収し、

            外に排出してくれるので紫外線から安全にお肌を守ってくれます。

             

             

            また、紫外線からお肌を守るだけでなく保湿剤としての効果にも優れています。

            ローションに含まれている独特な黄色い色をした

            キャロットオイルはベータカロチン、ビタミンAが入っており

            紫外線ケアだけでなく、抗酸化作用、ニキビなどのお肌の炎症を鎮める効果もあります。

             

             

            シアバターも配合されておりますので、

            肌につけると滑らかさときめ細やかな肌の質感を感じて頂けます。

             

            日焼け止めだけでなく、乾燥にお悩みの方にも是非試して頂きたい一品です♪♪

             

            |14:43| - | comments(0) | - | posted by andona
            2018年02月26日のつぶやき
            0
              15:31
              お肌の土台作り、始めませんか?? トラブルに負けない肌へ?? #vioc https://t.co/99xiz7oaON ??andonaブログです? これか… https://t.co/gVXuka4Lop
              |03:00| - | - | - | posted by andona
              2018年02月14日のつぶやき
              0
                16:44
                首の凝りがひどいままフェイシャルレッスンの為、施術ベッドに仰向けになりましたが、フェイシャル工程のデコルテマッサージで撃沈。。気がついたら5分ぐらい爆睡してましたw ANDONA フェイシャルメニューの工程にはデコルテマッサージも… https://t.co/F1mYwLwSNX
                |03:00| - | - | - | posted by andona
                2018年02月10日のつぶやき
                0
                  13:52
                  幹細胞コスメって言うけど、何故今幹細胞コスメが注目されているのか調べてみた話 https://t.co/BPNuwkXsCy #jugem_blog
                  |03:00| - | - | - | posted by andona
                  幹細胞コスメって言うけど、何故今幹細胞コスメが注目されているのか調べてみた話
                  0

                    こんにちはー!ANDONA大阪本店の米津です♪
                    いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
                    最近このブログで幹細胞について色々書かせて頂いておりますが、
                    今回のブログでは原点に戻ろうと思います。

                     

                    「幹細胞コスメが何故今注目されるのか」

                     

                    (幹細胞については過去にも記事をアップしております。)
                    →【すべての生物はここから作られる】幹細胞って何ですか??

                     

                     

                     

                     

                     

                    まず、スキンケア業界の動向からご説明したいと思います。
                    ファッションの動向と一緒で、スキンケア業界にも動向やブームというものが存在します( ゚Д゚)

                    ざっくり言うと…

                     

                    ・石油由来→植物由来→ペプチド類→幹細胞

                     

                    となりますが、詳細をご説明します(^O^)/

                    ———————————————————–

                    20〜30年代前
                    ・石油由来成分(合成界面活性剤、エタノール類、パラベン類など)が主流

                     

                    防腐向上、潤い強化に多数利用されていますが、
                    長期的な目で見れば皮膚を老化させる要因にもなります。

                    石油系で作られた化粧品は非常に危険性が感じられ、
                    自然から抽出された成分が安全と考えられる時代になってきます。

                    約15年前
                    ・自然から抽出された天然成分(草花から抽出された成分、動物油、ハーブ水、ヘチマ水、
                    ホホバ油、オリーブ油、植物から抽出されたエキス)が登場。

                     

                    今では市場に多数流通されているオーガニックコスメですね(^o^)

                    オーガニックコスメにより、コラーゲンやヒアルロン酸などの、
                    加齢により減少してしまう皮膚内成分を外から補い、
                    自然界の抽出エキスで肌の活性化のために刺激させる
                    自然成分でつくった栄養成分を肌に与えて健やかにするという理論が出てきました。

                     

                    ただ、お肌の状態を「ゼロに戻すこと」は出来るけれど、
                    +に成長させる・改善させることができない状況でした。

                    2005年に皮膚の細胞を増殖させたり、修復させる事ができる
                    EGFという成分が初めて化粧品の配合に許可され、
                    スキンケアに応用させる事で
                    「細胞再生成分による積極的アンチエイジング化粧品」という分野が新しく誕生しました。

                    ・ペプチド類など(EGF、FGF、オリゴペプチド)

                     

                    先程記載したEGF成分(ヒトオリゴペプチドというたんぱく質の一種)を使用する事で、
                    お肌の角質よりもさらに深い基底層(表皮層の一番下の層)と
                    さらに深い真皮層(肌の弾力元となるコラーゲンや
                    エラスチンがあるお肌の一番深い部分)にアプローチをしていきます。

                    よって、シワやたるみ肌を改善できるようにお肌の細胞を増やし、
                    お肌を強化して再生する「皮膚再生美容」が注目されてきました。

                    ・幹細胞によるスキンケア(植物幹細胞、動物幹細胞)

                     

                    現在はこのスキンケアが注目されています!

                     

                    幹細胞サイエンスを基に細胞の活性に着目、
                    弱くなったお肌の組織や崩壊した組織の再生を目指すスキンケアです。

                     

                    化粧品として使われる植物幹細胞や動物幹細胞にもそれぞれ役割があります♪

                     

                    植物幹細胞→動物幹細胞よりも生命力が強いので、
                    まずお肌の中の幹細胞を元気にさせます

                     

                    動物幹細胞→幹細胞から生み出された細胞を元気にさせるので、
                    表皮幹細胞にアプローチして成長させてくれます。

                     

                    この2つの幹細胞がそれぞれお肌の中にある幹細胞に働きかけるので、
                    肌本来の力を再生してくれます。

                    幹細胞がスキンケア業界に登場してから、
                    3,4年ほど経過しましたが、市場に流通されている数もたくさん増えてきました。

                     

                    ANDONAで製造販売している幹細胞コスメは、製造工場から直接仕入れをしておりますので、
                    市場に出回っている幹細胞コスメよりもお求めやすい価格で販売しております。

                     

                    あなたのお肌を「天使の守り」で寒い冬の乾燥からケアします♪
                    ヒト幹細胞培養液入り美容液☆「ヴィヴァースモイストセラム」

                     

                     

                     

                    もし、繰り返すお肌のトラブルにお悩みでしたら、お気軽にご連絡ください。
                    当店はカウンセリングのみも受け付けております(^^)
                    (当店は強引に商品を買わせるといったことは一切しておりません)

                     

                     

                    人生、最後まで一緒にいるお肌のお悩みを一緒に解決して、
                    少しでも「キレイ」のお手伝いができればと思います。

                    |13:52| vioc | comments(0) | - | posted by andona
                    2018年02月08日のつぶやき
                    0
                      12:13
                      3月号のCLASSY??? ボーテリバイブトリートメント特集の中に ANDONAが 準グランプリサロンとして 紹介されました??? #ハーブ療法や#幹細胞ケア についてと共に、株式会社LIANG… https://t.co/Qt3u0qspqy
                      |03:00| - | - | - | posted by andona
                      << | 2/4 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.